長野県で収穫される野菜をランキング形式でまとめました。

参考:野菜情報総合把握システム(長野県)

 

1位:はくさい

白菜(横から撮影)

  • 長野県のはくさい収穫量:235,200トン

春はくさいが22,900トン、夏はくさいが157,100トン、秋冬はくさいが55,200トン収穫されています。

長野県は夏はくさいの収穫量が多いのが特徴です。

 

2位:レタス

レタス

  • 長野県のレタス収穫量:221,000トン

長野県では春レタスが20,100トン、夏秋レタスが200,900トン。夏秋レタスが多いのが特徴。冬レタスの収穫はありません。

レタス栽培は年間生産量日本一

 

3位:キャベツ

キャベツ(上から撮影)

  • 長野県のキャベツ収穫量:71,300トン

長野県では春キャベツが6,750トン、夏秋キャベツが64,600トン。夏秋キャベツの収穫が多いのが特徴です。

冬キャベツの収穫はありません。

 

4位:じゃがいも(ばれいしょ)

男爵いも

  • 長野県のじゃがいも収穫量:21,500トン

長野県では春ばれいしょが21,500トン。秋ばれいしょの収穫はありません。

 

5位:大根

大根

  • 長野県の大根収穫量:20,600トン

長野県では夏だいこん4,730トン、秋冬だいこんが15,500トン収穫されています。

春だいこんの収穫はありません。

Copyright© 野菜の図鑑web , 2020 All Rights Reserved.